スタッフブログ

どのくらい走るべき?

Author:Yoshifumi Mahara - 2014年5月7日

こんにちは。

 

今回は久しぶりにジョギング・ランニングネタ・・・

と言うほどではないのですが、これから走ろうと思っているという方から質問されたことについて。

 

Q. ランニングを始めたいのですが、どのくらい走れば良いですか?

 

その人の状態によるので、どのくらい走れば良いという明確な基準はありません。

ただ、初めのうちは少し足りないと思うくらいでちょうど良いと思います。

 

走ることに慣れて体力的にも余裕が出てくれば、距離や時間を決めて走っても良いですが、初めのうちはあまり気にしない方が良いと思います。

 

もちろん、ある程度までレベルアップして、トレーニングとして走るのであれば、目標を決めて走り切ることも大切ではあります。

 

しかし、まだ始めたばかりの時期は、自分の走力のレベルもよくわからないと思います。

そのような状態で時間や距離を設定してしまうと、ついつい無理をしてしまいがちです。

 

翌日に少し筋肉痛になる程度なら良いですが、何日も疲労を引きずるようでは、きっと長くは続かないでしょう

 

適切な範囲を超えて走ればオーバーワークに陥り、故障の原因にもなります。

 

怪我なく長く続けるためには、少し物足りないと感じる程度から始めることをおすすめします。

 

走るペース(速さ)についても同様に、初めのうちは無理のないスピードを心がけます。

 

マラソン本などには、「こういう練習にはこれぐらいのペース」などと書かれていることがありますが、走ること自体に慣れるまでは気にする必要はありません。

 

1キロ5分のペースがスロージョグの人もいれば、その速さが全力の人もいるのですから、他人は他人と思って良いと思います。

 

自分の走力に合わせて無理のないスピードから始めれば良いのです。

 

たとえ1キロ走るのに10分かかったとしても、誰かに迷惑がかかるわけでも、文句を言われるわけでもないのですから。

 

とりあえず始めてしばらくは、「呼吸が乱れない程度の速さ」を目安で良いと思います。

 

参考までに、私が徐々に走る距離をのばした経緯について書きます。

走るための足(脚)作りの段階では、下記のように走っていました。

 

まず歩くことから始め、次に歩いている間の数百メートルだけ走るようにして、徐々に走る割合を増やしていきました。

 

そして、走ること自体に慣れてきたら、散歩の延長のような感じで走るようにしました。

 

ゆっくり楽なペースで周りの景色を見ながら、近所の行ったことのない所に行ってみたり、知らない道を見つけたりしながら、徐々に走る距離を伸ばしていきました。

 

もちろん赤信号で止まって休憩したり、疲れたら歩いたりは自由です。

 

初めの一年以上は、このようにジョギングを楽しんでいました。

 

運動経験のない方や、ブランクのある方、持久力に自信のない方などには、このくらいから始めるのがおすすめです。

 

私も中学~大学までスポーツをしていたものの、それから長いブランクがある状態で始めました。

 

しかも私が以前していたスポーツは、試合時間が最大でも3分以内ですから(笑)

 

せっかく走ろうと思ったなら、怪我や故障をすることなく、長く続けていただきたいと思います。

Total Body Care 向ヶ丘整体院
TEL: 044-931-5345(予約優先)
〒214-0014 神奈川県川崎市多摩区登戸2055
向ヶ丘エースビル5F
【営業時間】10:00〜21:00(最終受付20:00)
【定休日】毎週火曜日
小田急線 向ヶ丘遊園駅前
小田急線・JR南武線 登戸駅 徒歩8分

Category:スポーツ / Tags:, , ,