スタッフブログ

ランニングと骨盤矯正

Author:Yoshifumi Mahara - 2014年5月9日

こんにちは。

 

当院では、ランナーの方に施術をさせていただくことも多くあります。

 

ファンランのみの市民ランナーの方から、箱根駅伝に出場するような大学の陸上部の方々まで、年齢や性別も走力のレベルも様々です。

 

特に陸上長距離の学生さんたちは、やはり身体に対する意識も高く、感覚のズレに対しても敏感です。

 

力を出し切れるギリギリのレベルまで追い込んでいるわけですから、わずかに生じた問題でも走りに表れてしまいます。

 

疲労の蓄積や、痛みや違和感をかばって練習を続けることで、関節の歪みを生じたり筋肉のバランスが崩れたりします。

 

始めのうちは、少し休めばなくなる程度のわずかな違和感や感覚のズレ程度かもしれません。

 

しかし、その状態のままで強度の高い練習を続けると、休んでも回復しなくなったり、どんどん悪化する場合もあります。

 

そして、思うように走れなくなる、タイムが伸びない、常に違和感や感覚のズレに悩まされるといった事に繋がります。

 

この段階になると、自力だけで何とかするのは難しくなってきます。

そのような場合にも、カイロプラクティックの矯正は非常に有効です。

 

当院にご来院の大学陸上部の方々も、このような不調で来院される方が多いです。

 

その場合に、お身体の状態をチェックさせていただくと、骨盤・股関節まわりに問題が生じていることが多いです。

 

関節の動きの低下または亢進、前後左右のバランスの乱れ、偏った筋肉の緊張や弱化などです。

 

それらの問題が生じていれば、骨盤・股関節の矯正や周囲の筋肉の調整を行います。

※もちろん必要に応じて骨盤・股関節以外、下肢や上半身なども矯正します。

 

陸上長距離ランナーの方々に関して言えば、ほとんどの方が一回目の施術後から状態の変化を実感されます。

 

普段から自分の身体の状態にしっかりと意識を向けているので、状態の変化に関しても敏感なんですね。

 

そして、実際に走ってからのご来院時にフィードバックをいただいても、大抵「走りやすかった」とおっしゃいます。

 

当然のことですが、ランナーにとって骨盤・股関節などの状態を整えることは、とても大切なことです。

 

最近では、施術を受けていただいた選手から、同じチームの選手をご紹介いただくことも増えています。

 

私としても、多くの選手にカイロプラクティックの有効性を感じていただき、身体のケアの重要性を理解していただけたらと思います。

 

さて、ここまで陸上長距離選手について書いてきましたが、一般の市民ランナーの方はどうでしょうか?

 

競技レベルは違えども、身体の状態を整えることの重要性に違いはありません。

 

先程も書いた通り、高いレベルで競技を行なっている陸上長距離選手は、ご自身の身体への意識は高い方が多いです。

 

しかし、市民ランナーの方のなかには、身体への意識のあまり高くない方も多いです。

 

そのような方は、自分が関節や筋肉の状態・身体のバランスに問題を抱えて不調に陥っていても、そのことに気付いてさえいない場合もあります。

 

競技レベルにかかわらず、ご自身の身体の状態に対しては、しっかりと意識を向けて欲しいと思います。

 

たとえ大会などには参加せず、休日に軽くジョギングをする程度であっても同じことです。

 

どのレベルのランナーであっても、しっかりとケアをして快適に走れる身体を目指しましょう。

Total Body Care 向ヶ丘整体院
TEL: 044-931-5345(予約優先)
〒214-0014 神奈川県川崎市多摩区登戸2055
向ヶ丘エースビル5F
【営業時間】10:00〜21:00(最終受付20:00)
【定休日】毎週火曜日
小田急線 向ヶ丘遊園駅前
小田急線・JR南武線 登戸駅 徒歩8分

Category:骨盤の話 , スポーツ / Tags:, , , , , , , ,