スタッフブログ

産後の骨盤と体型の変化

Author:Yoshifumi Mahara - 2013年2月8日

前回の記事(骨盤の開き)から続きます。

 

前回の内容を読んでいただくと、「骨盤の開き」についてイメージと違うと感じる方も多いと思います。

特に何センチも開くわけではないという部分については、納得できない方もおられるかもしれません。

 

それはおそらく、様々なところで「骨盤の開き」が取り上げられる際に、産後の体型の変化やダイエットと関連付けられることが多いことも理由にあるでしょう。

 

産後の場合、妊娠前の体重に戻っても、体型が戻らない、以前の服が入らないことなどは実際にあります。

そこで単純に「出産によって骨盤が開いているため」と考えると、そのような気がするのもわかります。

 

確かに、靭帯が緩み骨盤が不安定になることで、様々な不調を引き起こすことはあります。

 

しかし体型の変化については、実際の主な理由は別にあることが多いです。

それは、姿勢の変化であったり、筋肉量の変化であったりといったものです。

 

妊娠・出産が女性の体の変化に大きな影響を与えることは、紛れもない事実です。

何ヶ月もお腹に胎児を宿しながら生活し、出産後も育児に追われ、体には多大な負担がかかります。

 

このような生活の変化に伴い、筋肉や骨格のバランスが変わり、姿勢も変化します。

姿勢が変化すると、骨格的な位置関係も変わり、使われる筋肉も変わり、体型が変わってきます。

 

もちろん、産後の骨盤の開きも考慮しなくてはならない問題の一つであり、それを否定しているわけではありません。

しかし、体型の変化をそれだけで説明し、片付けてしまうのは少し強引すぎるのではないかと思います。

 

体の不調も体型等の問題も、本当の原因を見逃していては改善することはできません。

それらしい理由と安易に結びつけて納得するのではなく、しっかりと体と向き合うことが大切です。

Total Body Care 向ヶ丘整体院
TEL: 044-931-5345(予約優先)
〒214-0014 神奈川県川崎市多摩区登戸2055
向ヶ丘エースビル5F
【営業時間】10:00〜21:00(最終受付20:00)
【定休日】毎週火曜日
小田急線 向ヶ丘遊園駅前
小田急線・JR南武線 登戸駅 徒歩8分

Category:姿勢 , 骨盤の話 , ダイエット / Tags:, , , , , ,