スタッフブログ

ながらストレッチ

Author:Yoshifumi Mahara - 2014年11月21日

こんにちは。

 

今回のテーマは、「ながらストレッチ」です。

 

ストレッチをした方が良いのは分かっているけれど、なかなかストレッチをする時間が作れないという方は多いですよね。

 

当院にご来院の方でも、そのようにおっしゃる方は多いです。

 

でも、ストレッチというのは、わざわざ時間を作って「よし、やるぞ!」と気合を入れてやらなくて良いんです。

 

例えば、テレビを見ながら、本を読みながら、パソコンをしながら、お風呂に入りながら、歯を磨きながら。

 

最近問題になることの多い「ながらスマホ」も、「ストレッチしながらスマホ」なら誰にも迷惑はかからないですしね。

 

テレビを見ている時やお風呂に浸かっている時(もちろん危険のない範囲で!)などは、色々な部位のストレッチができます。

 

手がふさがっている時も、脚のストレッチはできます。

 

片手でできることをしながら、反対の腕や肩のストレッチもできます。

 

工夫次第で、何かをしながらでも十分にできます。

 

ストレッチをするときの注意点としては、決して無理をしないこと。

 

ストレッチしていくと、筋肉が伸びてると感じる → 痛気持ち良い → 痛い となると思います。

 

このうち、筋肉が伸びていると感じる~痛気持ち良いまでの範囲内で行うようにします。

 

強く伸ばさないと効いている気がしないと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、無理にストレッチをすると筋肉を痛めてしまう場合もあります。

 

少し物足りないと感じるくらいでも、繰り返し行えば徐々に可動域が広がるはずです。

 

何通りかのストレッチを組み合わせたものを1セットとして、数セット繰り返すようにすると良いと思います。

 

ストレッチに限った事ではありませんが、一番大切なのは継続することです。

 

あんまり気合を入れすぎて続かないよりも、何かのついでに緩くでも続けられた方が、何倍も効果的です。

 

つらく感じない範囲で日常生活の中に組み込むことができれば、続けることもそれほど難しくはないはずです。

 

いつも続かないとお悩みの方も、楽な気持ちで「ながらストレッチ」から始めてみてください。

Total Body Care 向ヶ丘整体院
TEL: 044-931-5345(予約優先)
〒214-0014 神奈川県川崎市多摩区登戸2055
向ヶ丘エースビル5F
【営業時間】10:00〜21:00(最終受付20:00)
【定休日】毎週火曜日
小田急線 向ヶ丘遊園駅前
小田急線・JR南武線 登戸駅 徒歩8分

Category:日記 / Tags: