スタッフブログ

故障を防ぐために

Author:Yoshifumi Mahara - 2013年4月17日

前回まで、故障をせずにスポーツを長く続けるためには、適切な運動強度で行うことが大切ということを書きました。

文章が回りくどすぎて、読んでくださった方に意図が伝わっていたのかは謎ですが(笑)

 

さて、怪我などの故障を避けるためにするべきことは、他には何があるでしょうか。

思い浮かびそうなのは、運動前のウォームアップや運動後のクールダウン、ストレッチ・マッサージ・アイシングなどでしょうか。

 

これだけ思い浮かべば、だいたいの方には十分かなと思います。

適切に理解した上で実践できていればですが。

 

定期的にスポーツなどの運動を行なっている方でも、これらを「十分に」行なっている方はあまり多くないようです。

さらに困ったことに、部活など日常的と言えるレベルでスポーツを行なっている方でも同様のことが言えます。

 

また、日頃から行なっているという場合でも、それぞれの意味や目的・方法などを正しく理解している方は、大げさでもなくほんの一握りではないかと思います。

 

これは大人になってから趣味レベルでスポーツを始めた人に限らず、学生時代から極めて高いレベルで競技を行なってきた人などにも言えることです。

 

詳しい説明を受けるでもなく先生や先輩に言われるまま、またみんながやっていることだから「そういうもの」として、意味も目的もわからない状態で、何となく見よう見まねで行なっていませんか?

 

はい手 (パー)

 

偉そうに書いておきながら、学生時代の私もそうです冷や汗 (顔)

 

学生時代は、あるスポーツで全国大会に何度か出て「たいして良くも悪くもないけどたまに少し良い」くらい(どんなんやねん)の成績で、自分としては真面目に部活に取り組んでいたつもりです。

しかし、今考えるとウォームアップやクールダウン・体のケアなどに関してはいい加減なものだったと思います。

 

もちろん、その当時はちゃんとやっているつもりだったのですが、知識も内容も不十分だったのは紛れもない事実です。

 

今後何回かに分けて、ウォームアップやクールダウン・体のケアなどについて書きます。

特にスポーツをされている方やこれから始める方には、読み流す程度でも目を通していただけたらと思います。

 

内容に入る前の前置きとしては長すぎですね。

でも今になって言えることですが、本当に大事なことですし、私自身が学生時代に知っておきたかったことです。

Total Body Care 向ヶ丘整体院
TEL: 044-931-5345(予約優先)
〒214-0014 神奈川県川崎市多摩区登戸2055
向ヶ丘エースビル5F
【営業時間】10:00〜21:00(最終受付20:00)
【定休日】毎週火曜日
小田急線 向ヶ丘遊園駅前
小田急線・JR南武線 登戸駅 徒歩8分

Category:スポーツ / Tags:, , , , , , ,