スタッフブログ

ランナーとカイロプラクティック・骨盤矯正

Author:Yoshifumi Mahara - 2018年10月12日

こんにちは。

 

このブログでは時々ランニングに関する記事も書いているのですが、ここ数年それらの記事をきっかけにご来院いただくランナーの方が増えています。

 

最近は知り始めたばかりのビギナーランナーの方々から、箱根駅伝を目指して練習に励んでいる学生ランナーの方々まで、年齢も走力も幅広い方々にご来院いただいております。

 

また、こうしたランナーの方々の中には遠方からご来院いただく方も多く、日々の練習の中で様々な故障や不調に悩み、色々と調べた結果、当院にたどり着いたという方も少なくありません。

 

ご来院いただいた方にお話を伺うと、既に故障してしまい具体的に特定の部位の痛みを訴える方も多いですが、

 

◆ 同じ部位を何度も故障する。

◆ 筋肉の大きさや張りの出方に偏りがある。

◆ 走っていて左右のバランスの悪さが気になる。

◆ 脚に体重が上手く乗らない。

 

など、バランスの偏りや感覚としての違和感などの不調を訴える方も多くいらっしゃいます。

 

既に故障して痛みなどの症状が出ている方の場合は、整形外科を受診したり、鍼灸院での治療や整骨院での物理療法などを経て、なかなか良くならないからとご来院いただく方が多いようです。

 

それに対して、バランスの偏りや感覚としての違和感などの不調を感じている方の場合は、痛みなどの症状がないため、どこに相談すれば良いかわからず悩んだ結果、ご来院いただく方が多いようです。

 

当院のカイロプラクティック・骨盤矯正の施術は、痛みなどの症状がある方ももちろんですが、特に症状のない方のQOL(Life Of Quality : 生活の質)の向上にもお役立ていただけるものです。

 

初回ご来院時のカウンセリングでは、お悩みを正しく理解する為にじっくりとお話を伺います。

 

お悩みが感覚としての違和感などの場合、どうしても言葉で的確に表現するのが難しいものです。

 

その場合も言葉で上手に説明しようとしなくて大丈夫です。

自分で感じているまま、自分なりの表現でご説明ください。

 

実際にお身体の状態をチェックさせていただきながら原因を探り、状態に応じて骨格・骨盤矯正などの施術を行います。

 

また、原因に対する対策についても一緒に考え、ご提案させていただきます。

 

左右のバランスの悪さや脚に体重が乗りづらいなど、感覚的な不調の場合、意外にご本人が思っている所と異なる場所に原因があったり、解決の糸口が見つかることも多いです。

 

◆ 右脚に問題があると思っていたら、実は左脚の使い方に問題があった。

◆ 上半身(特に肩甲骨)の使い方の偏りが、バランスの悪さにつながっていた。

◆ 骨盤の傾きが原因で、荷重や着地のポイントに問題が生じていた。

 

ほんの一部ですが、これらは実際にあった問題の改善例です。

 

身体の歪みや関節の動きの悪さがあると、体の使い方に偏りが出てしまいます。

 

反対に偏った体の使い方を続けていると、身体に歪みを生じたり、部分的に関節の動きが悪くなります。

 

こういったことによる悪循環が、故障やパフォーマンスの低下にもつながります。

 

早い段階でその悪循環を断ち切るために、当院のカイロプラクティック・骨盤矯正施術をご利用いただけたらと思います。

 

何となく感じる程度の感覚的な違和感や少しの不調も、大きな問題が生じる前の身体からのサインかもしれません。

 

そう言ったサインをしっかりと汲み取り、痛みを感じたり故障してしまう前に早い段階で対策をすることが大切です。

 

気になっていることがある方は、是非一度ご相談ください。

Total Body Care 向ヶ丘整体院
TEL: 044-931-5345(予約優先)
〒214-0014 神奈川県川崎市多摩区登戸2055
向ヶ丘エースビル5F
【営業時間】10:00〜21:00(最終受付20:00)
【定休日】毎週火曜日
小田急線 向ヶ丘遊園駅前
小田急線・JR南武線 登戸駅 徒歩8分

Category:施術に関して , 骨盤の話 , 足と脚の話 , スポーツ / Tags:, , , , , , , , , , , , , , , ,