スタッフブログ

産後の骨盤ベルトの着用について

Author:Yoshifumi Mahara - 2018年2月9日

こんにちは。

 

先日、産後の骨盤矯正を受けていただいている方から、骨盤ベルトについて質問を受けました。

 

質問の内容としては、

①産後に骨盤ベルトをした方が良いと聞くけれど、着用していた方が良いのか?

②帝王切開で出産した場合でも着用するべきか?

③矯正を受けている期間も着用するべきか?

④いつまで必要か?

というものでした。

 

後で詳しく説明は書きますが、先に回答から書いてしまいます。

 

骨盤ベルトに関しては②出産方法に関わらず、①産後の早い段階からの着用をお勧めしています。

 

ただ、帝王切開の場合、傷に当たって痛みがある場合などは、傷の回復を優先して良いと思います。

 

③産後の骨盤矯正を受けていただいている期間も、骨盤の状態が安定するまでは着用をお勧めします。

 

④産後の骨盤の状態が安定するまでの期間には個人差がありますが、産後3~6ヶ月くらいが目安になります。

 

産後の骨盤矯正を受けていただいている方に関しては、その時の状態に応じて必要か否かをお答えすることもできますので、施術の際にお尋ねください。

 

ここからは上記の回答についての説明を書いていこうと思うのですが、まずは産後の骨盤について説明していきます。

 

産後の骨盤で良く聞くのが「骨盤の開き」という言葉だと思います。

 

骨盤の開きという言葉から多くの方が想像されるのは、骨盤の骨が左右に何センチも広がった状態かもしれません。

 

しかし、実際にはそのような状態になっていることはありえません。

 

骨盤の部分は上半身と下半身をつないでいる部分です。

 

もし仮にその部分の関節が何センチも広がって離れてしまっていていたら、関節としては脱臼してしまっている状態になります。

 

そのような状態では、立ちあが上がるどころか全く動くことすらできない状態になるでしょう。

 

では骨盤の開きというのはどういう状態かというと、妊娠すると出産に備えてリラキシンというホルモンが分泌されます。

 

このホルモンは関節の靭帯をゆるめる作用があり、それによって通常は関節をしっかりと固定している靭帯が、一時的にゆるんだ状態になります。

 

これによって骨盤の関節もゆるい状態になり、赤ちゃんが産道を通って骨盤内を通過する際に通りやすくしています。

 

ただ先ほど書いた通り、関節を支えている靭帯がゆるんだ状態といっても、関節が離れてしまっているわけではありません。

 

あくまで関節を支えている部分が不安定になっている状態です。

 

このリラキシンというホルモンは産後まもなく分泌されなくなりますので、一時的にゆるんでいた関節も時間の経過とともに徐々に元の安定した状態に戻っていきます。

 

ここまで読むと、産後の骨盤矯正というのは何をするのかという疑問が浮かぶかもしれません。

 

ここは誤解してほしくない点なのですが、産後の骨盤矯正というのは、骨盤の関節が広がっているのを締め付けるものではありません。

 

産後の不安定になっている骨盤は、外力の影響も受けやすいため歪みや偏りが起こりやすく、様々なトラブルの原因になりやすくなっています。

 

産後の骨盤矯正は、そのような骨盤を早期に正しい位置に矯正し、その状態を維持していくことで、元の安定した状態に戻るのを助けるために行うものです。

 

ここで冒頭の質問①~④の回答について改めてまとめます。

 

①産後の骨盤は、リラキシンというホルモンの働きで関節を支える靭帯がゆるみ、不安定になります。

骨盤ベルトは、そのゆるんだ骨盤の関節を外側から締め付けることで安定させるものですので、骨盤が元の安定した状態に戻るまでは着用をお勧めします。

 

②骨盤のゆるんだ状態はホルモンの働きによって起こるものですので、出産方法による違いはありません。

帝王切開であっても骨盤の関節が不安定な状態になることに違いはありませんので、やはり骨盤ベルトは着用した方が良いでしょう。

 

③産後の骨盤矯正では骨盤を正しい位置に矯正し、その状態を維持していけるようにするのですが、特に最初のうちは骨盤の状態が不安定な状態です。

矯正効果を維持しやすくする意味で、矯正を受けていただいている期間中も骨盤ベルトの着用をお勧めしています。

 

④骨盤が元の安定した状態に戻るまでの期間には個人差がありますが、産後3~6ヶ月が目安になりますので、骨盤ベルトもこの期間が着用の目安となります。

実際に骨盤矯正を受けていただいている方に関しては、骨盤の状態をみながら骨盤ベルトが必要か否かの判断はさせていただきますので、施術の際にご相談ください。

Total Body Care 向ヶ丘整体院
TEL: 044-931-5345(予約優先)
〒214-0014 神奈川県川崎市多摩区登戸2055
向ヶ丘エースビル5F
【営業時間】10:00〜21:00(最終受付20:00)
【定休日】毎週火曜日
小田急線 向ヶ丘遊園駅前
小田急線・JR南武線 登戸駅 徒歩8分

Category:骨盤の話 / Tags:, , , , , ,