スタッフブログ

産後の尿漏れ

Author:Yoshifumi Mahara - 2017年6月1日

こんにちは。

 

今回は産後の尿漏れについて。

 

咳やくしゃみ、重い物を持ち上げようと腹圧がかかった時など、妊娠出産を通して尿漏れに悩まされる女性というのは多いです。

 

なかなか他人には相談しにくいことなので、自分だけかと悩む方もいらっしゃるかもしれませんが、妊娠中や産後の方に尿漏れが起こるのは珍しいことではありません。

 

妊娠中は大きくなった子宮により膀胱が圧迫されて尿漏れが起こりやすくなります。

 

また大きくなった子宮や分娩によるダメージなどにより、妊娠中から産後は骨盤を底で支えている骨盤底筋が緩みやすくなります。

 

骨盤底筋は尿道を締める働きをしているため、そこが緩むことも尿漏れの原因になります。

 

妊娠を通して大きくなった子宮は、産後数ヶ月で元の大きさに戻っていきます。

 

軽度の尿漏れの場合は、それに伴って改善していく方が多いです。

 

しかし症状が強い場合など、産後時間が経ってもなかなか改善しない方もいらっしゃいます。

 

産後すぐは出産のダメージからの回復を最優先するべきですが、自然分娩の場合は産後一ヶ月程度、帝王切開の場合は回復具合に合わせて産後二~三ヶ月経った頃から、骨盤底筋のトレーニングを行うようにすると良いです。

 

骨盤底筋のトレーニングを開始する時期は、産後の骨盤矯正を行う時期とも重なりますので、当院では産後の方には骨盤底筋のトレーニングの指導も同時に行っております。

 

産後の骨盤の状態を整える上でも骨盤底筋は重要ですし、骨盤底筋のトレーニングを行う際にも骨盤の状態が良いに越したことはないので、産後の骨盤矯正と骨盤底筋のトレーニングは並行して行うのが良いでしょう。

 

産後の骨盤矯正や骨盤底筋のトレーニングも当院にご相談ください。

Total Body Care 向ヶ丘整体院
TEL: 044-931-5345(予約優先)
〒214-0014 神奈川県川崎市多摩区登戸2055
向ヶ丘エースビル5F
【営業時間】10:00〜21:00(最終受付20:00)
【定休日】毎週火曜日
小田急線 向ヶ丘遊園駅前
小田急線・JR南武線 登戸駅 徒歩8分

Category:骨盤の話 / Tags:, , , , , ,