スタッフブログ

足の裏

Author:Yoshifumi Mahara - 2016年6月27日

こんにちは。

 

今回は、「足の裏」というテーマで書いていきます。

 

施術をしていると、色々な方の足を見ることができるのですが、十人十色の様々な特徴を見て取れます。

 

偏平足・ハイアーチ・浮き指・開張足・外反母趾・内反小趾などの足・足指の形、マメ・タコ・ウオノメなど皮膚の変質とそのできる場所など。

 

これらは、その人の立ち方や歩き方、姿勢や身体のバランスを顕著に表しています。

 

つまり足に何らかのトラブルがあるということは、身体の使い方やバランスにも何らかの問題がある場合が多いです。

 

心当たりのある方は、一度身体の状態をチェックすることをおすすめいたします。

 

当院には、スポーツをされている方も多く来院されるのですが、特に陸上の長距離の選手に施術をさせていただくことが多く、その足裏の状態からも様々な情報が見て取れます。

 

ある程度以上の高いレベルの選手であっても、選手一人ひとりのフォームには様々な特徴があります。

 

それと同様に、足の裏にも様々な特徴が出ています。

フォームが違えば、接地の仕方や荷重のかかり方も変わってくるので、当然と言えば当然ですね。

 

また同じ選手でも、調子によってマメやタコのでき方が変わるということもあります。

 

マメは摩擦の生じている場所にできますし、タコやウオノメは強い圧などの刺激がかかる場所にできます。

 

それらができているということは、接地や蹴り出しの際に力のロスが生じているのかもしれません。

 

特定の場所にマメやタコができやすい場合、左右の足で違いが大きい場合、普段できない場所にできるようになった場合などは、早めに身体の状態をチェックすると良いでしょう。

 

些細なことと思うかもしれませんが、故障につながるサインかもしれませんよ。

Total Body Care 向ヶ丘整体院
TEL: 044-931-5345(予約優先)
〒214-0014 神奈川県川崎市多摩区登戸2055
向ヶ丘エースビル5F
【営業時間】10:00〜21:00(最終受付20:00)
【定休日】毎週火曜日
小田急線 向ヶ丘遊園駅前
小田急線・JR南武線 登戸駅 徒歩8分

Category:姿勢 , 足と脚の話 , スポーツ / Tags:, , , , , , , , , , , , , ,