スタッフブログ

年末と肩こり腰痛

Author:Yoshifumi Mahara - 2015年12月25日

こんにちは。

 

今年は暖冬と言われていますが、少しずつ寒くなってきました。

 

寒くなると、気付くと背中を丸めて肩をすくめて歩いている、いわゆる猫背の姿勢になってしまう方も多いです。

 

無意識にこのような姿勢を取り続けることで、背中の筋肉が硬くなり、頭を支えている首から肩の筋肉が緊張してしまいます。

 

それによって、肩こりなどの症状が悪化する方も多いです。

施術をしていると、特に女性の方にその傾向がみられることが多い気がしています。

 

なるべくこまめに体操をするなど、肩甲骨回りを動かすように心がけてください。

 

また、寒くなってきた時期に多くなるものに、急性の腰痛(ぎっくり腰)があります。

 

寒くなると筋肉が硬くなりやすいもの。

特に安静時から動き出す時に硬さを感じることも多くなるでしょう。

 

そのような状態の時に、急な動きや大きな負担をかける動作や姿勢を取ることで、急性の腰痛(ぎっくり腰)になってしまう方も多くいらっしゃいます。

 

急性の腰痛のリスクを下げるためには、まずは普段の腰まわりの状態を良好な状態に保つこと、次に腰に負担をかけない動作を心がけることが大切です。

 

最も腰に負担をかけやすいのは、重いものを持ち上げたり下を向くなど、腰を屈めた姿勢です。

 

腰の負担を軽減するためには、頭から尾てい骨のあたりまでを一直線に保つ意識で、なるべく膝や股関節を使って動くようにします。

 

下のものを取る時などは、まっすぐしゃがむよりも足を前後にずらしてしゃがむと、上体をまっすぐに保ったままでも楽に体勢を下げることができます。

 

持ち上げる動作をするときなどは、どうしても足元など下を見ることが多くなりますが、顔を下に向けている時は屈んだ姿勢になりやすく、腰にも負担がかかりやすくなります。

 

持ち上げるために力を入れる時に、顔を上げて視線を少し遠くに移すだけでも腰への負担は減らせます。

 

毎年、年末のこの時期になりますと、大掃除や片付けを頑張りすぎて腰などを痛める方が、数名いらっしゃいます。

 

また、小さなお子様のいらっしゃる方などは、普段よりもお子様と一緒の時間が多く、抱っこなどで肩や腰を痛める方も多いですので、十分にご注意ください。

 

今年もあと一週間ほどですが、しっかりと身体のケアをして、気持ち良く新年を迎えられるようにしましょう。

Total Body Care 向ヶ丘整体院
TEL: 044-931-5345(予約優先)
〒214-0014 神奈川県川崎市多摩区登戸2055
向ヶ丘エースビル5F
【営業時間】10:00〜21:00(最終受付20:00)
【定休日】毎週火曜日
小田急線 向ヶ丘遊園駅前
小田急線・JR南武線 登戸駅 徒歩8分

Category:日記 , 姿勢 , 首や肩の話 , 腰の話 / Tags:, , ,