スタッフブログ

首・肩こりと顎関節

Author:Yoshifumi Mahara - 2015年5月14日

こんにちは。

 

今回は、肩こりと顎関節について。

 

首や肩の凝りにお悩みの方の中には、顎関節に問題がある方も多くいらっしゃいます。

 

食いしばりや歯ぎしりの癖がある、口を開ける時に左右にずれながら開く、開口時に音が鳴る、痛みがあるなど。

 

首や肩の筋肉と顎関節には、密接な関係があります。

 

顎関節の問題で首や肩が凝ることもあれば、首や肩の筋肉の緊張が顎関節に影響することもあります。

 

私が慢性の首・肩こりでお悩みの方に施術をする際、顎関節の問題を疑った時には、側頭部や顎の筋肉をチェックします。

 

側頭部や顎の周囲の筋肉に緊張が出ている方のほとんどが、顎関節に問題を抱えています。

 

それらの筋肉に問題が見つかった場合は、顎関節の動きをチェックして必要に応じて顎の調整も行います。

 

必要に応じてというのは、開き方に偏りがあれば即矯正というわけではなく、関節を矯正する場合もあれば、筋肉を調整するだけの場合や何もしない場合もあるということです。

 

これは顎関節に限ったことではありませんが、私どもの行う矯正は歪みに対してではないので、機能的に正常な関節に対して矯正を行うことはありません。

 

首や肩、顎関節周囲の必要な部分に調整を行った上で、特に問題がある部分に関しては、自宅でできるケアも行っていただきます。

 

そのケアというのは、首や肩の凝りでお悩みの方でも首や肩だけではなく、顎の体操の場合もあればその他の部分の体操やストレッチの場合もあります。

 

また、就寝時の歯ぎしりや食いしばりの癖が強い方、噛みあわせの問題が大きい方に関しては、並行して歯科での治療をお勧めする場合もあります。

 

身体の痛みや凝りは、実際に症状が出ているところだけではなく、その他の部分に問題がある場合も多くあります。

 

特にいつまで経っても良くならない慢性的な症状に関しては、関連する場所のチェックも不可欠です。

 

お心当たりのある方は、ぜひ一度ご相談ください。

Total Body Care 向ヶ丘整体院
TEL: 044-931-5345(予約優先)
〒214-0014 神奈川県川崎市多摩区登戸2055
向ヶ丘エースビル5F
【営業時間】10:00〜21:00(最終受付20:00)
【定休日】毎週火曜日
小田急線 向ヶ丘遊園駅前
小田急線・JR南武線 登戸駅 徒歩8分

Category:首や肩の話 / Tags:,