スタッフブログ

足の裏は身体の状態のサイン

Author:Yoshifumi Mahara - 2014年10月22日

こんにちは。

 

今回は、足の裏の話です。

 

足の裏は、地面からの力を一番最初に受ける場所で、身体のバランス、歩き方などの身体の使い方の影響が顕著に出ます。

 

そのため、足の裏からわかる情報も意外に多く、施術の際に足の裏の状態をチェックすることも多いです。

 

先日、ある大学陸上部の長距離選手に施術をしていた時のこと。

 

股関節の痛みでのご来院だったのですが、検査をしている時に足の指に大きなマメができているのに気が付きました。

 

よくマメができるのかを聞いたところ、「普段はできないけど、どこか調子が悪いと必ずできる。」とのことでした。

 

その時も股関節の痛みがある中で練習を続けていたそうです。

 

股関節の痛みを無意識にかばっていた結果、フォームに微妙な乱れが生じたことで、足にも偏った負荷がかかっていたのでしょう。

 

私自身も、走っていて足の裏の同じ場所に何度もマメができていたことがありましたが、ランニングフォームを改善すると同時にできなくなった経験があります。

 

反対に足の裏からフォームやクセを知ることもできるので、足の裏を見ることはランニングフォームの改善にも役立ちます。

 

ここまでは走ることを例に挙げましたが、歩くことにおいても然りです。

 

スポーツなどをされない方でも、足の裏にマメができる方は多いでしょう。

特に女性はヒールなどの靴の問題もあって、足の裏にトラブルを抱える方が非常に多いです。

 

自分の足の裏を見て、マメができていたり、皮膚が厚く硬くなっていたりしませんか?

 

もしある場合は、身体のバランスの乱れや歩き方などの身体の使い方が悪いことのサインかもしれませんよ。

 

足の裏で偏った負担がかかっているということは、体全体としても偏った負担がかかっている可能性があります。

 

たかが足の裏のことと思わずに、自分の体の状態を見直すきっかけにしてください。

 

もちろん、合わない靴を履くことでマメや皮膚の肥厚が起こることもあります。

合わない靴も、身体に負担をかける原因になることは間違いないので、靴も併せて見直してください。

Total Body Care 向ヶ丘整体院
TEL: 044-931-5345(予約優先)
〒214-0014 神奈川県川崎市多摩区登戸2055
向ヶ丘エースビル5F
【営業時間】10:00〜21:00(最終受付20:00)
【定休日】毎週火曜日
小田急線 向ヶ丘遊園駅前
小田急線・JR南武線 登戸駅 徒歩8分

Category:足と脚の話 , 歩行 / Tags:, , , , , , ,