スタッフブログ

骨盤矯正とダイエット

Author:Yoshifumi Mahara - 2014年8月21日

こんにちは。

 

今回は、骨盤矯正とダイエットについて。

 

施術をしている中でも、「骨盤を矯正すると痩せますか?」と聞かれることはよくあります。

 

これについては、かなり誤解されていることも多い話なので、順番に説明していきます。

 

まず、「骨盤の開き」に関して、広がった骨盤を締めれば骨盤のあたりが小さくなるという最も多い誤解について。

 

産後の骨盤矯正の話でも何度か書いていますが、よく耳にする「骨盤の開き」というものは、骨盤の関節が何センチも開きっぱなしになっているというものではありません。

 

もし本当に骨盤がそのような状態になっているとしたら、とても立ったり歩いたりなどはできません。

 

骨盤の「開き」という言葉のイメージで誤解されている方が多いのですが、あくまで関節が不安定な状態を表しているにすぎません。

 

そのため、骨盤の開きを矯正すれば骨盤が小さくなるというものではありません。

 

しかし、骨盤周囲のサイズに影響する骨盤の歪みというものもあります。

 

それは、骨盤の開きではなく、骨盤の前後左右の傾きや歪みによるものです。

 

骨盤の部分が前後左右に傾いたり歪んだりしている場合、周囲の位置関係が変わることでサイズに変化が現れる場合があります。

 

例えば、骨盤と股関節でつながっている太ももの骨(大腿骨)の大転子という出っ張りが横に張り出すことで、左右に広がって見えることがあります。

 

また、前後の傾き(特に骨盤の後傾)によって腰が落ちたような状態になり、お尻が垂れているように見える、下腹が出ているように見える、ウエストが太くなるなどの影響が出ることがあります。

 

これらに関しては、骨盤を含めた体の全体的なバランスを整えることにより、改善する可能性があります。

 

もちろん、そこにあった脂肪がなくなるという類のものではないので、直接的に体重が減るということはありません。

 

しかし、骨盤周囲のサイズだけでなく、体重を落としたい、身体を絞りたいと考えている方にも、体のバランスを改善することをおすすめします。

 

なぜなら、骨盤を含めた体の全体的なバランスを整えることは、ダイエットに非常に有利な点があるからです。

 

体のバランスが悪い状態というのは、体の使い方が偏った状態でもあると言えます。

 

そのような状態では、効率的なエネルギー代謝ができない可能性があります。

 

エネルギー代謝には、酸素と栄養が必要です。

 

そして、それらを全身に行き渡らせ、老廃物を回収しているのが血液の循環です。

 

体のバランスが悪い状態では、この血液循環が阻害されやすくなります。

 

また、体に偏った負担をかけることで、脂肪の燃焼効率は悪くなり、疲労も溜まりやすくなります。

 

体のバランスを整え、エネルギー代謝の機能を高めることは、とても大切なことです。

 

効率良く脂肪を燃やしながら、同時に疲労が溜まりにくい体を作ることが出来れば、素晴らしいことですよね。

 

ダイエットをお考えの方も、まずは骨盤を含めた体の全体的なバランスを改善することをおすすめします。

Total Body Care 向ヶ丘整体院
TEL: 044-931-5345(予約優先)
〒214-0014 神奈川県川崎市多摩区登戸2055
向ヶ丘エースビル5F
【営業時間】10:00〜21:00(最終受付20:00)
【定休日】毎週火曜日
小田急線 向ヶ丘遊園駅前
小田急線・JR南武線 登戸駅 徒歩8分

Category:骨盤の話 , ダイエット / Tags:, , , , , , , , ,