スタッフブログ

腰痛の一例

Author:Yoshifumi Mahara - 2014年6月18日

こんにちは。

 

今回は腰痛の例なのですが、サンプルは私自身です(笑)

 

数日前、朝起きた時に「腰痛」を感じました。

 

この腰痛なのですが、実はすぐに自分で原因がわかりました。

 

ここ一週間ほど、ランニング時のフォーム矯正のために、継続して行っていたことがあります。

 

私は学生時代に少し大きなケガをしたこともあって、以前から右に比べて左の股関節の動きが若干悪い部分がありました。

 

日常生活では全く問題ないレベルなのですが、ランニングのスピードを上げた時や疲労時に悪い癖として出やすくなっていたので、それを改善するための体操を継続して行っていました。

 

一応、腰痛が出た時点で自分の身体をチェックしたのですが、やはり問題は左の股関節に関連した筋肉にありました。

 

上手く使えていなかった部分に、急に負荷をかけすぎてしまったんですね。

 

そこで原因となっていた左の股関節を調整したところ、すぐに痛みは消えました。

 

それだけの話なのですが、この話の中で大事なのは、「腰痛」を感じた原因が「股関節」だったということです。

 

痛みを感じたのは股関節ではなく腰部なのですが、腰には問題がなかったということです。

 

おそらく多くの方は腰が痛くなったとき、痛い部分に原因があると考えてしまうと思います。

 

しかし、私たちのような仕事をしていると、実はそうではない場合も多いことがわかります。

 

腰が痛いからといって、本当は問題がない腰部に施術を行っても、改善しないどころか悪化させることだってありえますからね。

 

そのためにも、関連する可能性のある部分を検査してチェックすることは不可欠ですし、その前段階としてのカウンセリングは最も重要です。

 

当院の施術でも、初回のカウンセリングや検査は、時間をかけて慎重に行なっています。

 

腰が痛い場合でも、本当に腰に問題があるのか、骨盤や股関節に問題があるのか、それ以外が原因なのか、様々な可能性が考えられます。

 

そこをしっかりと判断しないことには、いつまで経っても腰痛の改善はできません。

 

なかなか良くならない腰痛でお悩みの方は、是非一度ご相談ください。

Total Body Care 向ヶ丘整体院
TEL: 044-931-5345(予約優先)
〒214-0014 神奈川県川崎市多摩区登戸2055
向ヶ丘エースビル5F
【営業時間】10:00〜21:00(最終受付20:00)
【定休日】毎週火曜日
小田急線 向ヶ丘遊園駅前
小田急線・JR南武線 登戸駅 徒歩8分

Category:腰の話 , 骨盤の話 , 足と脚の話 / Tags:, ,