スタッフブログ

産後に体型が戻らない

Author:Yoshifumi Mahara - 2014年2月10日

こんにちは。

 

今回は産後の体型についての話です。

 

出産後、なかなか体型が戻らないとお悩みの方は多いです。

単純に体重が増えた場合だけでなく、体重は戻ったのに体型は戻らないという方も多いと思います。

 

この時、多くの方が最初に疑うのは「骨盤が開いている」ということのようです。

テレビや雑誌などのメディアでも、よく骨盤の開きなどは取り上げられているからでしょう。

 

しかし、このブログで何度も書いていることですが、出産後に骨盤の関節が何センチも広がってしまうことはありません。

 

確かに出産の際に胎児が通るときに骨盤は広がりますが、それはその時だけの話です。

 

広がりっぱなしになっているということは通常はありません。

(病名がつくような状態は例外としてここでは除いています)

 

では、骨盤の開きに対する骨盤矯正とは何?となりますよね。

 

出産の際にホルモンの働きで緩んだ骨盤の関節は、また「自然に」締まってきます。

その時に正しい位置に矯正することで、安定した良い状態を作りましょうというものです。

 

広がった骨盤を無理やり締めるようなものではありません。

※こちらの記事(骨盤の開き)も参考にしてください

 

さて、骨盤が何センチも広がらないのであれば、なぜ体重が戻ったのに体型が戻らないのでしょうか?

 

根本的な話として、そもそも体重が戻れば体型が同じになるという前提が間違っています。

 

同じ身長・体重の人がいるとして、その二人の体型は同じですか?

もちろん手足が長いとか短いとか、そういう個人の身体的特徴の面ではなくてです。

 

そう言われると何となくでも違うことはわかると思います。

その違いを生む原因は何かと言うと、筋肉の付き方や量であったり姿勢であったりです。

 

妊娠前のあなたと出産後のあなたは、当たり前ですが同じ人物です。

しかし同じ人物だからといって、筋肉の付き方や量、姿勢は同じではありません。

 

妊娠前と出産後では、生活自体が大きく変わったという方がほとんどでしょう。

 

生活が変わるということは、カラダの使い方や姿勢も変わります。

カラダの使い方や姿勢が変われば、カラダ自体も変わります。

 

筋肉の付き方が変わり、運動量に応じて筋肉量も変わります。

 

だから体型が変わるのです。

 

以前と変わったのは、カラダの使い方や姿勢なのか、運動量なのか、その両方なのか。

それが理解できれば、何をするべきかは自ずとわかってくると思います。

 

まずは現在の身体の状態を知り、それを理解してください。

 

キチンと理解した上で効率的に改善を目指せば、妊娠前より良い状態を作っていくことも十分可能ではないでしょうか。

 

そのあたりのアドバイスもいたしますので、気になる方はご相談ください。

Total Body Care 向ヶ丘整体院
TEL: 044-931-5345(予約優先)
〒214-0014 神奈川県川崎市多摩区登戸2055
向ヶ丘エースビル5F
【営業時間】10:00〜21:00(最終受付20:00)
【定休日】毎週火曜日
小田急線 向ヶ丘遊園駅前
小田急線・JR南武線 登戸駅 徒歩8分

Category:骨盤の話 , ダイエット / Tags:, , , , , , , ,