スタッフブログ

オーバーワーク

Author:Yoshifumi Mahara - 2013年9月13日

こんにちは。

まだ昼間は暑い時もありますが、だいぶ秋らしくなってきた気がします。

 

休日に長距離のランニングをしても、数週間前とは走りやすさが全然違います。

でも、そういう時に調子に乗って無理をすると故障してしまうので、気を付けないといけませんね。

 

さて、今回はオーバーワークに関して。

体の不調を引き起こす原因の一つに、オーバーワーク(オーバーユース)があります。

 

オーバーワーク:働きすぎ、練習のしすぎなど

オーバーユース:使いすぎ

 

言葉の意味としてはシンプルなのですが、どこからがオーバーワークなのかは、非常に難しい問題です。

なぜならオーバーワークかそうでないかは、その人の疲労や負荷に対する耐性にもよりますし、一時的な負荷か継続的な負荷か=疲労の蓄積の有無によっても違ってくるからです。

 

オーバーワークかどうかを判断するには、それら全てを考慮する必要があります。

 

そしてオーバーワークになった場合、一番の対処法は休む事です。

わざわざ書くまでもないような当然のことですよね。

 

練習のしすぎ・仕事のしすぎ・使いすぎなので、止めてくださいね。と言うのは簡単です。

しかし、そう簡単に止められない場合も多くありますよね。

 

ここからは私個人の考えです。

 

施術を担当させていただいた方が、明らかにオーバーワーク(オーバーユース)が原因の不調に悩まされていた場合。

オーバーワーク(オーバーユース)が原因であり、改善する為には止めるのがベストであることは伝えます。

 

伝えますが、それ以上はご本人様の意思に任せ、強制はしません。

そして、続ける判断をされた場合は、負担を減らしながらケアを行い、改善していけるような形を提案します。

 

もちろん続けながらの方が、時間も労力も必要になることは、きちんと理解していただきます。

また、不調の程度によっては、一時的に止める他はない場合もあります。

 

それでも、ご本人様が一番納得のできる形で改善に取り組んでいただけたらと思っています。

 

この仕事をしていると、過去に体の不調が原因で不本意ながら趣味やスポーツを諦めた、転職せざるを得なかったなどのお話を伺うことあります。

 

Total Body Care 向ヶ丘整体院の施術方針の中に、QOL(Quality of Life:生活の質)の向上という言葉を使っているのですが、何を以てQOLの向上と言えるのかは、難しいところですよね。

 

肉体的な問題だけでなく、精神的な問題も重要。

ご本人様の意思を尊重しながら、その方にとってのベストな形を探り、提案していきたいと思います。

 

個人的な思いを長々と書きすぎてしまいました。

 

最後に一つだけ。

オーバーワーク(オーバーユース)に関しては、そうなる前のケアや対策が一番大事。

 

これだけ書いて結局それかよ!って感じですよね(笑)

 

しかし、オーバーワーク(オーバーユース)が原因のものの多くは、早め早めのケアで防げます。

Total Body Care 向ヶ丘整体院
TEL: 044-931-5345(予約優先)
〒214-0014 神奈川県川崎市多摩区登戸2055
向ヶ丘エースビル5F
【営業時間】10:00〜21:00(最終受付20:00)
【定休日】毎週火曜日
小田急線 向ヶ丘遊園駅前
小田急線・JR南武線 登戸駅 徒歩8分

Category:日記 , スポーツ / Tags:,