スタッフブログ

歩行観察

Author:Yoshifumi Mahara - 2012年11月28日

昨日は休日だったので、新宿に出かけていました。

久しぶりに人の多い所に行ったので、目に入る範囲を歩いている人の歩き方を、老若男女を問わず観察してきました[wp_emoji2 code=”d084″ alt=”目”]

 

結果から言うと、きれいに歩けている人を探す方が難しかったです。

ただ歩くという動作でも、人それぞれの癖があって、非常に興味深いですね。

 

靴底を擦っている人、常に膝を曲げながら歩いている人、極端な内股の人、左右の足の向きが違う人、前につんのめった体勢で歩いている人、左右の歩幅が極端に違う人、足がまっすぐに出ていない人 etc…

 

もしかしたら多少の怪我や体の不調を抱えている人もいたかもしれませんが、大半は見かけ上は健康そうな人の話です。

 

考えてみれば、「歩く」という行為は人間にとってあまりにも当たり前すぎる行為であるため、自分から求めなければ正しい歩き方を習う機会なんてないですよね。

多くの人は自分の歩き方が正しいのかどうかなんて、気にしたこともないのかもしれません。

 

しかし、当たり前すぎるほど日常的な行為であるが故に、日々の積み重ねで大きな悪影響を及ぼしてしまうこともありえます。

 

なかなか自分の姿を観察するのは難しいとは思います。

正しい歩き方を理解している人に見てもらうのが、最も簡単で状態も詳しく理解しやすいとは思います。

 

そこまではしたくないと思うなら、せめて自分がどういう歩き方をしているのかに関心を持ってください。

 

自分の歩き方を知るための一つの良い方法は、自分が歩いている姿を誰かにビデオカメラや携帯などの動画で撮ってもらうことです。

それが難しければ、ショーウインドウなどのガラスに映る自分の姿を見るだけでも良いです。

左右の靴底の減り方を観察するだけでも良いです。

 

ほんの少しだけでも、自分の歩き方について考えてみてください。

 

Total Body Care 向ヶ丘整体院
TEL: 044-931-5345(予約優先)
〒214-0014 神奈川県川崎市多摩区登戸2055
向ヶ丘エースビル5F
【営業時間】10:00〜21:00(最終受付20:00)
【定休日】毎週火曜日
小田急線 向ヶ丘遊園駅前
小田急線・JR南武線 登戸駅 徒歩8分

Category:足と脚の話 , 歩行 / Tags:,